B+COM SB4X lite Ver2.2

IMG_3199

現在快適に使用しているビーコムについて以前UPした記事以降、もう情報UPする予定ではなかったが、最新バージョンが出たので少しだけ記載しようと思います。

メーカーであるサインハウスからB+COM SB4X Liteのバージョンアップ情報が更新した。今回UPした内容は以下の通り。

プログラム名 : B+COM4 V02.2
リリース日 : 2016.08.10

◆アップデート内容◆iPhone側のOSアップデート(iOSバージョン9.3.0以降)により、SB4Xとの接続時、それ以前のiOSバージョンでは発生が確認されていない不安定な動作が発生しており、iOS9.3.0以降のiOSバージョンにおいても基本的な動作の安定化を図りました。

もうあきらめていたが現在快適に使用しているがビーコム同士で通話する際にiphoneとビーコムをBluetooth接続している状態からインカム通話すると未だに100%ノイズが入る。また短い会話であれば会話終了後、すぐにiphoneと自動接続復旧するが、長くインカム通話すると通話終了後、自動接続せずiphone側をみてもBluetoothを切断している事がある。

もう1台あるAndroidスマホでは全く問題なく上記問題は発生しない。

そこにきてこのバージョンアップ情報が入ったので期待したい。ちなみに5Xもバージョンアップ情報があり、4Xと5Xの混在接続する際に一定のルール(接続パターン)がメーカーHPにUPされている。まさに当クラブで以前ビーコムを持っているメンバーで同時接続テストを何パターンも行い、その結果がメーカーHPに記載されている情報と同じだった。

話は戻り、4Xのバージョンアップにひとつ問題がある。
それはバージョンアップする際のPCのOSがWindows7のみで推奨されている点だ。以前バージョンアップ2.1にした際はPCのOSがWindows7のノートパソコンがあったがWindows10への無料アップデート(2016/7/28まで)で現在Windows7のPCはない。

これではビーコムのバージョンアップが出来ないのでメーカーへ電話問い合わせをする。メーカーの回答は以下の通り。

現在の4Xのバージョンアップに関してWindows10でも問題なくアップデート出来るが、まだ検証している状況の為、正式に公開していなく以前のバージョンアップ2.1の際はメーカーでもWindows10でのバージョンアップ確認は出来ています。

メーカーには要望として現時点で2世帯前のWindows7のみバージョンアップ可能との情報表記は問題があるので、早急にWindows10でのバージョンアップ検証と同時に、問題なければ各OSでのバージョンアップ手順をHP内に記載してほしいと伝える。

そして自身のB+COM SB4X LiteのバージョンアップをWindows10(Anniversary Update 済み)で実施。

あっさりバージョンアップ完了。

多分、Windows10でバージョンアップ出来るか不安な方が多いと思うので、早急にメーカー側で検証後、HPにて対応OSとしてWindows10でも問題ないとUPしてもらいたい。もっと言えばMacでも検証後、対応してほしい。※両方もってるので・・

次回のツーリング時に検証して今の問題が解消されるか確認してみたい。検証後はまた報告内容UP予定。