新年初ツーリング2017

2017年第1回目のツーリングを実施。
2017/1/14(土曜日)に開催し、今回は既存メンバー8名と体験希望新規参加者5名の計13名となり、予定より大幅に人数が増え、昨年のGooBike取材同行ツーリングよりも多い参加者となる。今回は新年初ツーリングなので、富士山の絶景ポイントを見るため、山梨方面を考えていたが、よりによって最強寒波がこの日に来るらしい。待ち合わせは東名高速海老名SA駐車場だったが、待ち合わせ当日気温を確認すると山梨方面では-8℃だったので急遽、芦ノ湖周辺に変更する。まずは今回新規参加者の5名から。
1人目はSUZUKI Voltyの女性ライダーで今回初めて高速道路を走る。Volty人気なのか、当クラブで3台目。今回参加してもらったのも、当クラブにVoltyの女性ライダーがいると言う理由もあるらしい。
2人目はYAMAHA XSR900 60th限定カラー。クラブリーダーのセカンドカーであるSR400の限定カラーと同じ。実はリーダーがGSR750を購入する際に、開発中のこのバイクの情報を聞いていたので、少し待ったが発売未定だったのでGSR750を購入した経緯がある。もし販売していたら買ってたかも。
3人目はkawasaki D-trackerX。クラブ初のスーパーモタードタイプのバイクで、この車体カラーのブルーがかなりキレイでかっこいい。バイクを購入したのが最近で、今回初高速に乗る2人目。
4人目はkawasaki W400。珍しいモデルでかなりクラシック感が出て、いい感じ。ツーリング後半に本人から聞くと走行中に何度かエンストするらしい。大丈夫かいな。
最後の5人目はHONDA 400X。このタイプもクラブ初のアドベンチャーモデル。特に今年はキャンプやロングツーリングに適しているアドベンチャーモデルが流行るらしい。400ccにしては大きく見える。

まずは東名高速海老名SA駐車場からスタートするが、まずここから色々ずれて来る。新規参加者の一人が何故か待ち合わせの海老名SAの外(下道)にバイクを止めて待ち合わせ場所に来たから、途中合流となる。何故SAの外なんだ・・。とりあえず御殿場で降りて昼食場所へ。
と、言いたい所だが走行中に軽く雪が降るなどで、めちゃくちゃ寒い。寒過ぎて、予定の御殿場に降りる前に足柄SAにて一旦休憩。一人海老名SA外にいた新規参加者が無事走行に合流しているかも確認したかったが、居ない。メールにて御殿場降りた所で待ち合わせと連絡する。

ふじみ茶屋
御殿場についても新規参加者の1名が見当たらない。しかも一緒に走っていたメンバーがそのまま真っ直ぐ高速を走りはぐれる。御殿場からこの食事処まで約6kmしかないので、今いる人数でまず、このふじみ茶屋へ。ここで3名の行方不明を待つ事に。
ここを選んだ理由も店の前に富士山の絶景が見えると言う点で選定したが、見ての通り、雲で隠れてよくわからん。30分以上待ってようやくはぐれた2名が到着。新人どこ行った?先に御殿場に着いてるはずが1番最後に合流。これでようやく全員が揃う。
この店の一押しがこのカツ煮定食。偶然にも中央の席が大人数用だったので余裕で全員席に着けた。
店を出ると道路の気温標示が「-2℃」に。そら寒いわ。ここでメンバーの1名が夕方予定があるのでここで解散。残りの人数で、芦ノ湖スカイラインの絶景ポイントへ。

ここで問題が連続する。出発してすぐに後ろが着いて来ない事に気付き、近くのコンビニへ停車し待機。全員揃ってから聞くと、店を出た際に1台がこけてミラーやエンジン、ヘッドライトの一部が破損する。自走出来るレベルなので怪我もなく良かった。このこけた新規参加者は先ほど店の駐車場で、過去に転倒させた際に奇跡的にハンドルエンドだけ傷が入っただけで助かったと。そこでエンジンガードかスライダーを着けて保護しておいた方がいいと数分前に言った所で転倒があった。

さらにそのコンビニに全員そろっていると思いきや、転倒事故があった事を知らせようとメンバーの一人がリーダーを追いかけて走行したらしいが、全く違う道へ行き、行方不明。連絡が繋がったので芦ノ湖スカイラインの料金所入口で待機するよう伝え、全員コンビニから再スタートし料金所に着くが居ない・・・。全車止まっているわけには行かないので予定地の三国峠パーキングへ。

三国峠
ここでようやく行方不明のメンバーも合流して全員揃う。景色はいいがめちゃくちゃ寒い。
寒さの限界も来たので、ここから芦ノ湖の麓に行き、箱根神社へ。

箱根神社
神社下にあった「焚き火」が命を救ってくれた。みんなで参拝しおみくじを引いて、近くのカフェに行く。しかしカフェに着いた時点でまた雪が降ってきたので、帰りの道中の気温も考え、カフェにはよらず帰路へ向かう事に。

1号線経由で小田原線に入り、大磯PAにて休憩を入れる。新規参加者やメンバーのうち横須賀方面の方が多く、平塚で降りた方が帰路が近いらしいの、ここで一次解散。他のメンバーはそのまま走行し東名高速海老名SA駐車場にて解散する。今回は寒い事もあり、ショートコースでのツーリングとなったが、何故か内容が濃すぎる。簡単にまとめると・・・

・一人だけ待ち合わせがSAの外
・寒すぎて足柄SAで休憩入れるが、その一人が合流せず
・海老名SAから足柄SAまでメンバーの一人がジェットヘルメットのあご紐閉め忘れて走るが、ヘルメットが取れるかも知れないのであご紐噛んで走る。その間、インカム通話が出来ず、アームマイクまで噛む
・一人が合流出来ないので御殿場出口で待ち合わせを指示するが居ない
・何故か一緒に走っていたメンバーが御殿場を降りずに通過する
・昼食場所が近いので先に待っているが行き過ぎたメンバー2名が先に到着し、まだ始めの一人が合流しない
・昼食場所の出たスグの箇所にて転倒事故。怪我はなく自走可能レベル
・その転倒した彼は10分前に以前の転倒時にハンドルエンドだけ破損し他は全く問題なかった奇跡の話をしていたばかり。
・その転倒報告をする為、メンバーの一人がリーダーの元に向かうが行方不明
・そのメンバーと連絡が取れ、高速料金所で待ち合わせとするが居ない
・ようやく全員揃うが、その場所が標高が高いので激寒
・あまりの寒さにスマホの電源が落ちる
・その後、トイレ休憩の要望やガソリン給油要望など etc

内容多過ぎやろ・・・
今回は予想していた人数を上回り、どうなる事になるかと思ったが、かなり楽しいツーリングになったと思う。今回のトラブルのうち、高速行き過ぎたメンバーに対して他のメンバーが一緒にそのままわざと付いて行き、対処したり、転倒した際はみんなで駆けつけたと聞き、一人のメンバーのカバンには何かあった場合の為の発煙筒や工具が入っていると最後に知ったりと、あるメンバーが言っていたが、このクラブはすごくいいと。リーダーである自分も上記内容を聞いて感じる。

ハプニング的な内容もあったが、このクラブはいつもこんな感じです。今月25日で当クラブは発足して1周年となり、予想以上のメンバー数になった。今後もこんな感じには変わりないですが、既存メンバーの方や今回新規参加して頂き5名とも加入された方も含め、今後とも宜しくお願いします。

走行距離:260km
ふじみ茶屋
https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22022508/
箱根神社
http://hakonejinja.or.jp/