RST612 e-HEAT 電熱グローブ

IMG_2580

RST612 e-HEAT 電熱グローブ を購入して2ヶ月が経過したので使用レポート。

今までバイクで走る際に、冬はどんなに防寒しても指先だけは感覚がなくなるぐらいに冷える。今年はグリップヒーターにしようか、迷ったがナップスのサンプルを付けた時に電熱グローブがこんなに暖かいのかと思い、即決で購入。昔に比べると値段が下がったがオプション品のケーブル類を購入すると結局高額になる。

このグローブは3段階に熱量を変更出来るアイテムで、実際に走行で使用する際にはMAXの設定にしないと暖かさは感じない。店頭のサンプルではやけどするかと思ったが、外気の寒い中では、こんなものかと。走行中には暖かさは感じにくいが、途中でスイッチをオフにするとすぐに違いが分かる。当然、指先が凍える事はもうない。

直接バッテリーから電力供給する為、12V 車両電源セット を購入。たかがケーブルに対して1万円以上もするとは、、一応DC/DCコンバータがついているが、、。リチウムバッテリーのオプションもあるが、あまり電池が持たないので12V電源セットをおすすめする。

結論からすると購入して良かったと思う。グリップヒーターは握った箇所のみ暖かいので、手の甲も含め、手が全体的に温められる電熱グローブがいい。KOMINEの電熱グローブは出力が高く、熱いぐらいらしいが、バッテリー上がりも心配なので、タイチのこのモデルでちょうどいいと思う。