キャンプツーリング(ふもとっぱら編)

2018/5/5-6ゴールデンウィーク最終日に天気が良かったので、キャンプツーリングを実施。
午前中に用事があったので、先に出発しているメンバーとは現地合流となる。東名高速経由で行く際に足柄SAで一度休憩。謎のペヤングタワーが展示してあった。
現地合流するにも時間が中途半端で、先発メンバーと合流出来ないので時間調整の為、現地検索して最寄りの神社へ寄り道する。時間もちょうどと思い移動するが、芝桜のイベントがあるらしく下道渋滞に巻き込まれる。
ようやく現地到着。今回はメンバーの要望や、他のキャンプ場がアニメのゆるキャン△のおかげで、どこも場所が取れなかったので、ふもとっぱらキャンプ場に決定。
この広大なキャンプ場がこんなに人いてるなんて。またこのキャンプ場が予約制になっていた。ともあれテント設置してようやくキャンプスタート。
いつものように宴が始まり、そのまま就寝。元気がいいメンバーは日の出を見るらしいが、無理やな。北海道の疲れもあるので、日の出はパスする。朝は余った食材を朝食として、のんびり片づけていく。
今回このVストローム250にキャンプ一式を積載したが、楽。そしてまだ余裕がある。アドベンチャーの積載がこんなに楽勝だったとは、はじめて知った。
毎回だが、これはやり過ぎのパターン。よくサイドスタンドが折れずに頑張ってるわ。
MONSTERでも積載出来るよって写真。やってみようか関君。
その後、東名高速海老名SA駐車場で軽く昼食を取ってから解散する。夜から飲み会あったから時間的にちょうど良かった。

そして今回は外気温を測定する事にした。いつも夜間の温度差によって寒さ地獄を経験し、毎回その寒さを経験すると言う学習能力なしだったので、外気温を測定し、今後の快適温度生活を目指す事にした。車では防寒対策で荷物を積めるが、バイクの場合は積載量が限られるので、防寒対策が難しい。今回の測定結果がこちら
2018/5/5 17:00 - 2018/5/6 8:00 までの時間
最高温度:23.1℃ 最低温度:4.8℃
初期設定を30分単位にしていたので、グラフがばらついたが、だいたいの目安がわかる。
今回持って行った寝袋の快適温度が6℃のモデルだったので、少し寒かった。もう少し重ね着をして寝ればちょうど良かったかも。

この日のこのエリアの天気予報が26℃/5℃だったので、だいたい当たってるので、天気予報の最低気温を目安に防寒装備を考えてもいいかも。今後もキャンプ時は測定するようにしようと思う。

走行距離:280km

By
272 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。