キャンプツーリング(ほったらかし編)

色々キャンプ情報を見ているうちに「ほったらかしキャンプ場」の評価が高い。HPを確認すると予約制なのだが6月の現時点で10月までの土曜および連休は予約受付終了。日曜や平日は可能なのかとりあえず電話確認すると翌日の日曜フリーサイトのみ1枠空いてると聞き、そのまま予約してしまった。予定を変更して翌日出発。
のんびりスタートで現地へ向かい、受付到着。支払いと同時に簡単な説明を受けてフリーサイトへ。
ここで問題だったのが、気温問題。林間ではなく平地なので太陽熱が直撃し、今回の最高気温が40℃だったので、その中での設営が熱中症になりかけ倒れそうになる。なんとか設営するが、この時期の平地ではかなり遅い時間に入ってからの方がいいかも。
このあと落ち着いたのかメインの夜景の撮影を忘れる。早めの夕食後に徒歩3分で行ける「ほったらかし温泉」で夜景を見ながら温泉に浸かる。戻ったあとは目の前の夜景を見ながら焚き火をし、酒を飲む。今回は直火禁止の為、焚き火台を使用したのでサンダルは燃えずに済んだ。このキャンプ場が人気なのが以下の点でわかった。

・標高が高いので風通りが良く、この時期にしては虫がほとんどいない。ただ蟻が何故か多い。
・どのサイトからでも夜景が良く見える。
・まだキャンプ場自体2年しか経っていないらしく設備がキレイ。
・歩いて「ほったらかし温泉」に行ける。また温泉からの夜景も楽しめる。

特に夜景と温泉が特化されてるので人気があると思う。
あと日の出時間帯にほったらかし温泉で景色を楽しみ、そこで朝食を頂くのも楽しみのひとつらしいが、寝てるし一回入ってるから温泉はもういいかと思っていたが、テント設営の撤去時に死ぬほど汗かいて熱中症になりかけたから結局帰りに温泉に寄った。
今回の温度測定データ:最高気温39.8℃、最低気温17.9℃
適性温度9℃の寝袋が熱くて寝れない。結局床のマットのみで寝れた。

P.S.夏場のキャンプに関しては気温と私のテーマで工夫が必要と感じた。バイクもカスタムしたくなる。

走行距離:280km

By
87 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。