キャンプツーリング(椿荘オートキャンプ場編)

2018/11/3-4(土日)、今回は特別イベントとしてキャンプツーリングを実施。本来は富士エリアに行く予定がこの週末は連休扱いで、どこも空いていない。前日に気付いたので、慌てて各キャンプ場に確認するが予約いっぱい。ようやく取れたのがよくソロキャンプでも利用する「椿荘オートキャンプ」へ。いつもの海老名SA駐車場待ち合わせから出発。
そのままキャンプ場に行くのも面白くないので富士山絶景ポイントへ行くが、雲に覆われ全く富士山見えない。
ここから山中湖経由で道志みちに入り目的のキャンプ場へ。
キャンプ場へ到着し、受付。ちなみにこのキャンプ場のHPに記載のある地図や受付でもらう地図は何度見ても、わからない。キャンプ場が受付より少し離れているので、キャンプ場で案内してくれるおじさんを見つける事が必須。
案内してくれるおじさんを見つけて、空いてる場所を見ながら、場所決めをする事に。
設営完了後に買い出しへ。ここから一番近いスーパーが大月方面なので約25kmツーリング。
行く予定のスーパーの途中に大型スーパーがあったので、ここで買い出し。昼食の時間がズレたので夕食までのあいだ、軽く鯛焼きを食べて空腹を調整。
今回のキャンプのメインはメンバーからの要望で「ジンギスカン」をする事に。ラム肉が苦手な人用に他の食材を焼けるように、ジンギスカン鍋とBBQコンロを用意。コンロではブロックの牛肉、豚肉、ソーセージを焼く。ジンギスカン用のラム肉は特上ラムで本場北海道から取り寄せ。
定番の焚き火
朝はホットサンドと珈琲で朝食。少しのんびりしてから撤収して近くの温泉に入ってから帰路に向かう予定が、、、
朝食を食べた後に雨が降り出して、全員慌てて撤収作業に入る。のんきにホットサンド食ってる場合とちゃうで。

この後、速攻撤収作業をしてキャンプ場を出発。予定の温泉には行けずに雨の中、帰路へ。現在道志みちが土砂崩れの為、通行止め箇所があるので、迂回ルートで高速に入って帰路へ。結果、今回道具が多すぎたので雨具を持って行かず、終始びしょ濡れで帰った。天気予報では、日曜の方が晴れだったのに。。

余談だが何故このキャンプ場が好きでよく利用しているかと言うとキャンプ場自体設備がいいが、運営しているおじさん、おばさんが超絶人がいいから。今回も感じた内容があり、メンバーが予想以上によく食べるので買い出した食材が夜食のラーメン以外なくなり、受付に行って追加の薪と炭を買うついでに食べ物あるか、聞いてきますと2名のメンバーが行く。戻ってくると通常販売していない揚げ物や煮物を提供してくれ、さらには薪や炭持ってキャンプ場に戻るのには大変だと言う理由で、キャンプ地まで車で送ってくれたらしい。そのエピソードを聞いてやっぱり、ここは良いところだと再実感した。

P.S.意外とジンギスカンのタレが旨かったので、もやしが全然足りなかった。あとシメのうどん買い忘れた。

走行距離:280km

By
96 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。