伊勢神宮ツーリング

2018/11/11(日曜日)この日は三重県伊勢での現地集合現地解散の飲み会へ参加。電車か車で行く予定だったが、天候確認すると晴れだったので当日急遽バイクで行く事にした。
久しぶりにGSRに一番大きいTOPケースに適当に荷物を入れ、出発。ただ伊勢に行くのは面白くないので、現地飲み会までに走りながら考えたルートは横浜出発→途中に静岡浜松によって「うなぎ」を昼食→伊勢神宮「外宮」→伊勢神宮「内宮」→おかげ横丁→ホテルにチェックイン→飲み会。何度も大阪までのバイク走行は経験してるので、時間配分はギリギリ。急にノルマ感が出る。

備長炭焼活鰻「うな光」
まずは中間地点の浜松で予定通り「うなぎ」を食べる為、うな光へ。

伊勢神宮「外宮」
15時に伊勢神宮「外宮」へ到着。ここまで来ればあとは全て近郊なので楽勝モード。地元の人に聞いたが伊勢神宮へは「外宮」に行ってから「内宮」に行くのが通常らしい。片方だけはダメらしいが、今まで立ち寄る際は片方だけだったが、今回は順番に両方を参拝。

伊勢神宮「内宮」
相変わらずの空気感。

おかげ横丁
ここは伊勢神宮「内宮」横にあるので歩いて散策出来る。店が増えて人気観光スポット。
ここで本日の自分ノルマはクリアーしたので、ホテルにチェックイン後、飲み会参加へ。既にバイクの長距離に慣れているのか体力的にも全く問題なく、シメの伊勢うどんも頂く事に。

猿田彦神社
翌日、そのまま帰るのも、もったいないので帰りノルマを朝食時に決定。猿田彦神社→二見興玉神社→夫婦岩→名古屋で矢場とん(味噌カツ)→箱根で温泉→帰宅

二見興玉神社/夫婦岩
二見興玉神社/夫婦岩は場所的にセットなので、ここから伊勢道に乗り名古屋へ。

矢場とん
リブロース味噌カツを昼食に。ここから箱根で温泉立ち寄りの予定が神奈川方面が雨予報になっていたので、温泉は中止にして帰路へ向かい、無事帰宅。やっぱり遠距離はいいな、旅感が出て。
今回のルートは片道約500km(立ち寄り含む)伊勢に行くには浜松から海沿いを走りフェリーでショートカット出来るが、このフェリーが運賃が高く、本数も少ないので時間的には大回りになるが高速の方が早い。

P.S.飲み会と言うよりパワースポット巡り感が出る感じになったが、まぁいいとしよう。

走行距離:1000km(2日間)

By
122 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。