ノープラン・ツーリング その1 茨城編

予定していなかったが急遽ツーリングに行くことになった。今回はクラブメンバーではなく友人と4/2~3の1泊2日のプチ遠出ツーリング。

とりあえず前日にツーリングで行くエリアだけ決めて、宿泊先を「栃木県宇都宮」を拠点としてまずは茨城の「ビーフライン」を走りに行く事と、その都度目的地を決めるノープランで走る事にした。当日にまず1発目の目的地として「ビーフライン」に決めて移動するが、すぐにプラン変更になる。途中のサービスエリアで天候も良くない事や近くに「水戸」があると気づいた友人は急に「水戸で本場の納豆が食べたい」と言い出す。基本ノープランツーリングなのでOKしたものの納豆が得意ではない(あまり好きではない)

てんまさ

IMG_2672

IMG_2670

水戸駅についてから検索すると納豆料理が食べれる人気店で、駅前のビルB1Fにある「てんまさ」へ。納豆のコース料理を注文する。せっかく来たので自分も同じコースを注文。納豆天ぷら、納豆山かけ、梅納豆、納豆オムレツ、納豆汁のオンパレード。友人はうまいと絶賛していたが、得意ではない自分は何を食っても納豆が追っかけてくるので、逃げられない。一応完食したが。

その後、海沿いを走りたいと言うので海まで出ると、その友人は以前走っていた時に震災で陸にあがった船を見たので、それを見に行こうと提案を受けて走り出す。北へ向かうが、この日は風も強く、寒い。よりによってこの気温で海沿いを走るとは。

いくら走っても、その目的の船が見えない。友人曰く「震災を忘れない為に一度は見ておいた方がいい。こういう内容は風化させずに、しっかりと記憶に焼き付ける方がいい」と力説される。本人は1度行ったから、余計に見てほしいとの事。

全くその目的地が出なく、もうすぐ「いわき市」に着きそうで福島に入りそうになり、再度確認すると道を間違えたらしい。どこで間違えたか聞くと、水戸から海に出て南に行くのが正解らしい。もっと早く気づいてくれ。そこからまた同じ道を走ってようやく目的地へ

IMG_2674

たしかにデカい船が陸に上がっている。震災の津波でここまで打ち上がったのか。
・・・なんか引っ掛かる。横には県立那珂湊海洋高校(旧水産高校)とあり、船に土台がある。気になって近寄ってよく見ると

常陽丸・・・県立那珂湊海洋高校(旧水産高校)の漁業実習船として、近海・沿岸漁業に就航し、現在は船体全容を展示している。漁業実習船で83トン、1972年建造。1986年(昭和61年)まで就航、その間の乗船実習背は3,500名にいたる。

・・・・・・全然、震災関係ないやんけ。
何を風化させずに、何をしっかり記憶に焼き付けるんや。あの力説は一体・・

本人もこの時点ではじめて知ったらしい。この友人の情報が「多分」が約50%で構成されているので元々情報信用度は低いのでいいのだが。おめでとう、今回で君の情報信用度が20%になったよ。おめでとう。

こんな感じで本日の行動予定時間の範囲が終わった。ノープランツーリングはこれも旅の醍醐味として宿泊先に向かう。そして今日は酒を浴びると決めて移動する。

IMG_2684

結構いい時間に到着し、ホテルにチェックイン。シャワーだけを浴びて夕食の為に外出する。ツーリングの旅をして宿泊する際はよくその街を軽く散歩して探索する事が多い。今回はまず宇都宮と言えば「餃子」なので一番有名な「みんみん」本店へ向かう。

到着した時間がまだ18:00なのに「本日分は終了しました」の看板が。すでに並んでいるお客さんで終了らしい。そこで街の人に聞くと、近くのMEGAドンキホーテの地下に有名店が5店舗入って営業しているフードコートがあるので、そこで「みんみん」も食べれるらしい。

宇都宮餃子 来らっせ

IMG_2675

IMG_2682

ここでビールと選んだ4店舗の餃子を食べ、比較する。選定した餃子は「みんみん」「さつき」「めんめん」「香蘭」どれも美味しい。街の人に聞くと「正嗣(まさし)」も旨いらしいが、気づいた時には店が閉まっていた。

その後、居酒屋に行き、明日の行動目的地を話しながら、だいたいのルートを決める。

IMG_2686

ホテルに入る前に、宇都宮では有名な「レモン牛乳」をコンビニで購入。そして翌日に続く。

てんまさ
http://r.gnavi.co.jp/a606200/
常陽丸
http://4travel.jp/domestic/area/kanto/ibaraki/mito/hitachinaka/hotplace/11299642-tips/
来らっせ
http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html