西伊豆ツーリング

2016/4/23に西伊豆ツーリングへ。伊豆に関してはよく伊豆スカイラインや熱海方面は行くが西側に行った事がなかったので、うまい昼食と西伊豆スカイラインを走る目的で予定する。今回は新規加入希望者の方も急遽参加し4名でツーリング。

今回の新規加入希望者の方はバイク購入してまだ2ヶ月の初心者で初の女性ライダー。ETCがなく初の高速走行との事。リーダーと同じスズキ車で「Volty250」レトロ感がよく、懐かしのリザーブタンクがある。すごくいい車体カラー。

P_20160423_105035

IMG_2775

全員集合したのが海老名SAで目的地までに足柄SAで一度休憩。このSAに入った事がなかったが、かなりエヴァンゲリオンを推している。特設グッズ販売コーナーやイメージペイントの車やかなりデカい本体が。

いけすや

東名高速の沼津ICで降りて南に行くと目的地の「いけすや」へ。
この店のキャッチコピーは「沼津内浦で日本一の活あじを食べる。」とあり、実際にはその通り、めちゃくちゃウマい。食べる前からウマいのがわかる。あじフライ定食も迷ったが一番人気は活あじ丼。フライも食べたい場合は1枚から別注文が出来て、両方セットになった満腹定食もある。

沼津市内浦。ここは日本一の富士山の恵みと、日本一深い駿河湾の恵み、おいしい真アジを育てる自然環境から、日本一の生産出荷量を誇る養殖真アジ「活あじ」の産地として知られています。内浦漁協直営「いけすや」では、内浦漁協と魚を知り尽くした漁師の奥さんたちのチームIKS(いけす)がタッグを組み、熟練の漁師が丹精込めて育てた一級品の活あじを目の前の海で水揚げし、最高に美味しい状態でお召し上がりいただけます。それは今までのあじの価値観を変えるかもしれません。いけすやでは、地元ならではの特産品の販売や、体験ツアーも企画しております。内浦漁協直営「いけすや」で日本一の活あじをぜひ五感でお楽しみください。

いけすやの店の前はすぐ海が広がる。今回の新規加入希望者の方は、予定があり夕方には戻らないといけないので、ここで一旦解散。参加して良かったと言ってもらいメンバー加入となった。残り3名で次の目的地である「西伊豆スカイライン」へ。

西伊豆スカイライン

P_20160423_151606

IMG_20160423_151436

西伊豆スカイラインを走るがかなり景色がいい。伊豆スカイラインは山中を走るが、このスカイラインは景色がいい箇所が多いので、ゆっくり走るのが気持ちいい。ただかなり距離が短いので、すぐに終わる。伊豆は魅力も含めてまだまだ奥が深そう。機会があれば南側にもいつか行くようにツーリング予定を立てよう。

この時点でいい時間になったので、帰路に向かう為、東に向かって途中から伊豆スカイライン→マツダターンパイクを経由して戻る。最後は海老名SAで夕食をして解散。天候はくもりだったが楽しいツーリングだった。

走行距離:約320Km
いけすや
http://ikesuya.com/