四国一周ツーリング_徳島編

四国一周の最終日である5/3は午後から大雨と確認していたので、逃げるように移動すると決めていた。徳島といえば有名な「阿波踊り」があるが時期は8月。その他は初日に通った鳴門大橋、あとは徳島ラーメンぐらい。本日は昼から雨なので徳島ラーメンだけ食べて移動しようと決める。

巽屋 /徳島

IMG_20160503_113249

IMG_20160503_112304

徳島ラーメンの特徴は牛肉に卵が入る。イメージはすき焼きが一番近い。

そしてここから「地獄」が始まる。
徳島ラーメンを食べた後は移動してスタート箇所である鳴門大橋に行き淡路島経由で大阪に戻る予定だった。しかし強烈な強風が吹き荒れて、雲行きが怪しい。
急いで鳴門大橋に向かうと「通行止め」に。淡路島と兵庫をつなぐ明石大橋は通行止めになっていない。少し待っても解除の兆しがないので、南下してフェリー乗り場へ。
同じように考えた人たちで溢れ、フェリーに乗るには2便先まで待つ必要があり2時間に1便。また待っても乗れる便が強風の為に欠便になり運航不可の可能性もあるとの事。

・・・四国から脱出出来ない。

どう考えても、この2ルートが閉鎖されると最短で本土に渡れない。鳴門大橋に再度行き、確認するが今度はバイクのみ通行止めで車は40km規制。たった2kmしかない橋を通行止めにされ大回りで何百kmも走る事を考えると、かなりしんどい。「バイクだけ通行止めって知らんかったわ」作戦で走ろうと思ったが警察が居て、行けない。。

最終的に、ここに居ても無駄なので、最悪パターンである香川県経由で瀬戸大橋で本州に渡り、岡山県倉敷市から大阪へ戻る事に。そもそも鳴門大橋の高速料金の価格設定は高めで、よくこの橋は強風で通行止めになることが多いらしい。それなら強風対策ぐらい、その高額設定でなんとかしておいてくれと一人で文句だらだら言いながら移動開始。

長距離移動が慣れてるからといえど、遠回りするのは考えただけでも気が遠い。実際移動すると雨は降って来るし、瀬戸大橋だけではなく中国地方の山陰自動車道も強風、そして渋滞。大阪に着いた頃にはさすがに疲れた。東京-大阪間より走った事になる。

今日はラーメン食って移動しただけだった。そして次の日は大阪でゆっくりし、翌日5/5に東京へ移動する。

おまけ 天橋立 /京都

IMG_20160504_110759

5/4に大阪でゆっくりした日はバイクではなく車で友人と天橋立(京都)へ観光に行く。さすが日本三景のひとつだけあって、四国一周なんやったんやって感じになるまでの絶景。

本日の移動距離:560km
今回の四国一周ツーリング総距離:2300km(横浜-大阪間の往復距離含む)

sikoku03