B+COM SB4X lite テスト3

以前の西伊豆ツーリングで解散前にテストしたビーコムのグループ会話についてUPしておこうと思う。

まずツーリング中に最大4名までグループ会話がビーコムで出来るとあったので確認するが悲惨な結果で、ノイズ入りまくって全然聞こえない。各ビーコムをオールリセットしても同じ結果。併走しているトラックのFMが電波混載しているか思ったが違う。その後解散前に数十パターンを試した結果以下の結果にたどり着いた。(気づけば1時間以上)

面白いのが検証に夢中になりすぎて、3人ともヘルメットをつけたまま1時間以上会話している。高速道路のSAでヘルメットしたまま立ち話している光景は他の人から見れば変態。

あまりにも確認パターンを多く試したが全パターンは記載はせず、最終クリアーになった事項のみUP。

テスト機種
インカム/B+COM SB4X lite(Ver2.1)✕2台
インカム/B+COM SB5X (Ver1.3)✕1台
の計3台でのグループ会話検証を実施。

  • 1台目(先頭)はSB4X liteにして2台目にSB5X、3台目にSB4X liteで順に接続。(順番が違えばノイズ入る)
  • 3台目と1台目は余ったチャンネルでペアリング可能。ただしグループ会話時は順番に接続の必要があるので1台目がグループ会話中に3台目の呼び出しはNG
  • ビーコムは2ボタン(チャンネル)でペアリング出来るが、本件の場合は1台目と2台目は同じ1チャンネルでペアリング、2台目と3台目は2チャンネルでペアリング(何故かこのルールから外れてチャンネル設定するとノイズが入る)
  • グループ会話時はデバイス接続(Bluetoothでのスマホ等の接続)不可※ノイズが入る
  • 5Xが入ると先頭の一斉呼び出しが出来ない(5Xにその機能がない)
  • 5Xだけマイク音量が低い(単体接続時には、そのような問題はない)

上記内容でグループ会話が正常に出来た。理論上では上記のような条件設定は必要ないはずだが、上記以外のパターンでは確実にノイズが入り、上記パターンでいくとノイズが入らないとハッキリ分かれるので、使用環境ではなく製品仕様だと感じる。予想では4台全てSB4X、4台全てSB5Xでは上記条件が当てはまらないと思う。仕様が違うので今回のようなモデルの混合したケースでのグループ会話には多々問題があると思う。いつものように本文もあくまで確定情報ではなく参考レベルで見てもらえればと思います。

総評

もうわかりまへん。メーカーであるサインハウス社が、ちゃんと検証してくれ。

以上。