野沢温泉!?ツーリング

2016/7/2、朝起きて天気も良かったのでセカンドバイクの慣らし運転でもする予定だったが、携帯を見ると着信が。折り返し電話すると今から野沢温泉にバイクで行こうとの内容が。その友人とは以前からずっと野沢温泉の話が出ているが行っていないので、行く事にした。ただそれ以外は何も決めていないので、とりあえず合流後に長野方面へ。

白骨温泉 泡の湯

P_20160702_162539

P_20160702_162117

当日に野沢温泉の旅館予約が取れないので、日帰り湯巡りを予定する。その為、拠点を「長野駅」に宿泊し、翌日の午前中に野沢温泉を攻める予定を立てる。初日は移動が中心になるが、それだけでは面白くないので、検索結果で長野県松本市で高速を一旦降りて、有名な白骨温泉へ。

ノリで走っているので、気軽に向かったが結構な距離で、長野はやっぱり遠いなと実感する。ようやく白骨温泉の「泡の湯」へ到着。出発時間が遅かった事もあり、16:00に到着するが営業時間が16時まで。なんとか入浴させてもらい貸し切り状態に。ただ16:20までに出ないといけないので実質10分ぐらいしか入っていない。温泉自体はかなり良かった。

一度、松本まで戻り、本日のお宿検索と予約へ。・・・全く空きがありまへん。何かのイベントがあるのか不明だが予約が取れず。また翌日の天候を偶然見ると、完全に雨。これでは外湯巡りは出来ないので野沢温泉が次回へ。気持ちを切り替え、翌日雨が降らないエリアで宿泊する事にして検索すると山梨県甲府となる。そこでホテル予約検索をすると数件かけて空きがない状態だったが1件だけ見つけて予約。急いで移動してチェックイン。その後は甲府ワインを求めて飲み明かす。

手打ち御殿そば アルプス

P_20160703_124102

翌日、山梨なのでホテルを遅めに出発し、本日予定は2件の温泉巡りとする。1件目の温泉に到着するが、以前入った事がある「尾白の湯」で現地に着いた瞬間にわかった。しかも今回ツーリングしている友人と一緒に行った事があるので、せっかく来たが入らず次へ移動。もう一つの温泉地である「奈良田温泉」へ。

 

富士川沿いを走るので、ツーリングにはいい景色で、奈良田温泉は秘境の湯となっているので、かなり山道を走る。途中で昼食を取りたかったので入ったお店がこのアルプス。

P_20160703_122411

このお店はそば自体がかなり美味しい。珍しいのは2種盛り注文したのだが、通常のそばつゆと味噌だれの2種のつけ汁がある。そばつゆはネギとわさびだが、味噌だれは大根おろしとカラシを入れる。かなり美味しかった。

奈良田温泉

P_20160703_131346

P_20160703_130821_HDR

かなり山奥に入ってようやく到着。いままで入った温泉の中で一番ヌルヌルする温泉でかなり良かった。また保湿保温が高いのか、体が冷めにくい。

時間が中途半端だったので15:00に出発にて帰宅へ。ただここからが地獄の始まりだった。来た道を戻るが外気温が異常に高い。山の中なのに33度ある。下道のプチ渋滞を抜け、中央高速に入るが外気が37度。高速道路を走っているのに路面の反射熱で、かなり熱い。梅雨明けしていないので湿気も高く、温度も高いから疲れる。八王子まで事故渋滞20km表示だったので途中で高速を降りるも下道渋滞。全く動かず、ようやく横浜に着いたのが19:30。今までのツーリング人生でもかなり上位のしんどさ。しかも計画性のない行動で、今回行った箇所は宿泊までして温泉地2箇所のみ。効率がかなり悪かった。特に夏場は時間をずらして遅くから移動した方が暑さ対策と渋滞回避が出来るかも。今回は長距離だったのでGSR750でツーリングを決行する。

走行距離:720Km(2日間合計)

白骨温泉 泡ノ湯
http://www.awanoyu-ryokan.com/
奈良田温泉
http://www.nukuyu.com/shiranekan/