銚子ツーリング

2016/7/10(日)に銚子ツーリングを実施。前日が雨の為、翌日の日曜日に振替。

今回は北の方面の為、横浜駅周辺のコンビニに待ち合わせて、首都高→東関東自動車道経由で銚子方面へ。今回は新規加入希望者2名参加の計5名でツーリング。

IMG_2941

新規加入希望者一人目がYAMAHA V-MAX。デカい。所有者から話を聞くとギミックがいっぱい。ガソリン給油口がシート下で、実質10km/ℓの燃費らしく、100km毎に給油が必要との事。

IMG_29431

2人目がBMW R1200RS。完成度が異常に高いデザインと装備。特に驚いたのがクルーズ・コントロール機能とキーレスエントリー・システム。鍵穴がなくボタン一つで起動し、気づいた周りのメンバーが一斉に驚く。

横浜から約140kmの片道なので途中休憩を挟みながら、まずは昼食ポイントである銚子の「鈴女」へ。

鈴女(すずめ)

IMG_2929

IMG_2940

このお店は銚子漁港で取れた魚料理が中心で、種類がかなり多い各種定食があった。到着した際に少し混んで並んだが、店内の席数が多いので、意外と早く入れた。定食にボリュームがあるので、テーブルの上はかなり賑やか。

地球の丸く見える丘展望台

IMG_2951

昼食を終えた後、今回の銚子ツーリングで行くスポットをいくつか用意し、現地確認すると銚子市の観光スポットが近いエリアで固まっているので、まずはこの「地球の丸く見える丘展望台」で本当に丸く見えるか検証しに行く。展望台からの景色は結構良かったが、地球が丸く見えない。オレの心が汚れてるから見えないのかと思うと、別の家族連れの子供が「全然丸く見えないよ」と言ってる。

良かった、オレ正常で。その後、展望台を出る際に、施設内を通ると発掘した石やらUFOが見えるとか、サメの化石、イルカウォッチングなど、情報が多すぎて何の展示かコンセプト不明。展望台の一番上の展望エリアが一番丸かった。。ありがとう丸く見える丘。。

犬吠埼灯台(いぬぼうさきとうだい)

IMG_2964

地球の丸く見える丘展望台から約2kmでこの犬吠埼灯台があるので、予定していなかったが、とりあえず移動して寄ってみる。ついでだったが、この灯台・・・めちゃ良かった。さっきのは何だったんだ。

IMG_2959

灯台を登り一番上からの景色がかなり良かった。螺旋階段が99段あったので、しんどかったが、風も気持ちいい。

IMG_2963

この白いポストで投函すると特別な消印が押されて手紙が届くらしい。この灯台を調べてみると

犬吠埼灯台は日本を代表する灯台の一つで歴史的文化財的価値が高く、Aランクの保存灯台ともなっている。「世界灯台100選」、「日本の灯台50選」にも選ばれている。

初めからこっちくれば良かった。。あまりの暑さに近くのお店で休憩し、今回参加したメンバー全員に冷たいアイスコーヒーをご馳走する。代わりにさっきの「丸く見える」ってスポット、オレが行こうって言ってない事にしてもらう。もっと言えば、行ってない事にしてもらう。

屏風ヶ浦(びょうぶがうら)

IMG_2972

ラストスポットとしてこの屏風ヶ浦へ。このポイントに来るにも大変で、ナビ通りに着いた時には、この崖の一番上に到着した。なのでそのポイントからは当然この景色が見えない。すぐに違うルートを検索し、このポイントへ到着。

IMG_2974

結構いい時間になったので、帰路へ向かう。帰りは東関東自動車道に入り、首都高湾岸線「市川PA」にて解散する。このツーリングで今回参加してもらった加入希望者も後日入会になった。本当にこんなグダグダ感たっぷりのクラブでいいんかいなと思う。まぁこんな感じにしか出来ないけどね。

走行距離:320km
鈴女:
http://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12002127/
地球の丸く見える丘展望台
http://www.choshikanko.com/tenbokan/
犬吠埼灯台
http://www.choshikanko.com/spot/00002.html
屏風ヶ浦
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3239